忍者ブログ
中性脂肪
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

エネルギー代謝
エネルギー代謝とは物質代謝に対して生命現象をエネルギーという観点から見た、より熱力学的要素の強い代謝の視点である。生体のエネルギー通貨であるアデノシン三リン酸の高エネルギーリン酸結合による化学エネルギーが中心となり、物質代謝に必要な還元力のほか熱、電気、光などに変換される。

また、このアデノシン三リン酸の化学エネルギーをさかのぼると異化によって生じることから独立栄養生物による有機物生産が大元であり、それらの生産は太陽光の還元力(特殊な環境においては地球科学的起源の水素、硫化水素と置き換えても良い)が出発点であることがわかる。太陽光の(あるいは地球に残存した)還元力は生体的な代謝のエネルギーのみならず、石油や天然ガスといった人間活動に使用しているエネルギーをも供給している。

PR
bmi

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索
ボディマス指数(ボディマスしすう, Body Mass Index, BMI)は、体重と身長の関係から算出した、ヒトの肥満度を表す指数である。

身長をt[m]、体重をw[kg]としたとき、BMIは

 

で表される。tはm単位であって、cm単位ではないので注意が必要。

日本肥満学会によると、BMIが22の場合が標準体重である。BMIが25以上の場合を肥満、BMIが18以下である場合をやせとする。

BMIの計算式は世界共通であるが、肥満の判定基準については国により揺らぎがあり、アメリカでは25以上を「標準以上(overweight)」、30以上を「肥満(obese)」としている。

多様な肥満の病態を、身長と体重の関係のみに抽象して算出されるこの指数には自ずから限界がある。内臓肥満はメタボリック症候群の原因でありながらこの数値に表れにくいこともあり、隠れ肥満となる場合がある。こういった問題は残されているものの計算式が簡便なこともあり、成人の肥満の指標として多用されるもののひとつである。


悪玉と言われるコレステロールも、中性脂肪と同じく、適切な量で働いてくれているときは、体に大切な栄養分です。しかし、食生活が豊かになり、動物性の脂肪分やカロリーの高い食品を摂り過ぎると、コレステロール値が乱れバランスを壊してしまいます。現代人の
http://luna05.com/chu/cat69/post_18.html

これには脂肪酸とステロイドがふくまれる。ステロイドにはコレステロールとステロイドホルモンがある。コレステロールは誘導脂質のなかまである。健診でコレステロール・中性脂肪が高めですよと言われた人の本法研 このアイテムの詳細を見る これならできるコレステロール・中性脂肪を下げるレシピ
http://blog.goo.ne.jp/liberty7jp/e/df50d45bca514bd725592d... - 

タイプの食事 舌下温度の測定、VAS法による疲労感などの検査、暗算計算作業と採血を実施。血液パラメータとしては血糖値、インスリン値、中性脂肪値、総アミノ酸値を測定 洋風パン食の摂取では、朝食抜きに比べて体温が有意に上昇し、空腹感・疲労感は低
http://takabsd.jp/d/?date=20081122

ある。そうなのだ、努力の甲斐は、確かにあったのだ・・・・・・。おまけに、総コレステロールも前回に比べ 164 154mg/dl へ。中性脂肪については、 184 75mg/dl になっていたのである。「先生!ちゃんと言いつけは守ってますよ~。 体重、僅かですが下げまし
http://dmlife.blog56.fc2.com/blog-entry-229.html 

に舌下温度の測定、 >VAS法による疲労感などの検査、暗算計算作業と採血を実施。>血液パラメータとしては血糖値、インスリン値、中性脂肪値、総アミノ酸値を測定。>①洋風パン食の摂取では、朝食抜きに比べて体温が有意に上昇し、空腹感・疲労
http://tatemeoyaji.livedoor.biz/archives/50803324.html
最近、中性脂肪を下げる強い味方として、トクホ商品で新しいアイテムが出ていました。キリンヤクルトネクストステージのうるウォーターという商品です。商品ページを見に行きました。マスカット味の「オリゴペプチド」が、食後の中性脂肪の上昇を抑えるそうです。脂肪の多い食事
http://trig.sblo.jp/article/4235341.html

分後から始まると分っていたが、有酸素運動により 心肺の機能が強化され、 末梢の血液循環は改善し、代謝もよくなって、 中性脂肪値が下がり 、 善玉コレステロール値(HDL-C)は上がってきます。運動には、高脂血症、高血圧、
http://shop330.ti-da.net/e1598335.html

ゴマリグナン、セサミン 肝臓の保護 二日酔い予防 コレステロール値の低減 中性脂肪値の低減 高血圧改善 ガン予防 免疫力向上 摂取目安量◎セサミンとして1日10mg (ゴマ3000粒相当)。併せて摂りたい栄養素ビタミンE
http://2.suk2.tok2.com/user/otane/?mod=day&y=2007&m=06&d=... - 

血管を強く働きがあり ます。イソフラボンは悪玉コレステロール値だけを下げる効果が あります。その他に豆乳に含まれサポニンは、中性脂肪が血管壁に付着しな いように防いでくれます。豆乳には生活習慣予防にも一役かってくれる飲み物です。他の効果として
http://xn--e-ku6a619q.sblo.jp/article/4234787.html

抗酸化作用、高血圧の改善、コレステロール値の改善、中性脂肪の低減、虫歯の進行抑制、抗アレルギー、花粉症の症状緩和。・クコ 学名:Lycium rhombifolium 効能:体力の増強、疲労回復、動脈硬化、高血圧の改善、消化促進、循環機能の強化、冷え性改善、便秘解消。・シソ 学名:
http://tarbo8618.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_e4b5... - 




忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事